魚の町、静岡県焼津市にある動物病院のブログです。☎ 054-628-6468

リボンの付け方

こんにちは!看護師の天野です
最近は忙しく、20日ぶりの更新となってしまい申し訳ありません

今回は、ワンちゃんをより可愛く見せる、リボンの付け方をお伝えします!!
かわいいリボンでおしゃれをして、いっしょに初詣に行かれてはどうでしょうか??
(ワンちゃんと一緒に初詣に行く際はマナーを守りましょう

リボンの付け方はこちらから↓↓↓
続きを読む
スポンサーサイト

津波が来たら。。。

こんにちは♪看護師の原田です

前回の記事、動物の福祉に続き、
9月のJBVPで学んだ事を少し紹介したいと思います

獣医学の専門な講義などもたくさん受けてきましたが
市民向けの講義などもあり、聞いてきました。

その中でも、みなさんに伝えたい
内容の講義があります。


福島県、宮城県の獣医師の先生

各3人、計6人の先生のお話を聞かせていただきました。


津波が来てからのこと



津波が起きる前に準備しておくもの・やっておいた方がいい事

★動物用非常持出袋の準備
地震発生から津波が来るまでの時間で準備するのは不可能!!
事前に準備しておきましょう!

・食事 ・水 ・ペットシーツ ・猫砂 
・おむつ ・薬等(いつも服用している薬:心臓病など)


★しつけ
避難所等での動物と人との共生に必要不可欠です。
他の人や動物に攻撃的だったり、よく吠える
またクレートトレーニング(ケージの中で静かに出来る)や
トイレトレーニングが出来ていなく、問題になるケースも多いようです。


★ワクチン
狂犬病予防注射や、混合ワクチン等
狂犬病予防接種は法律で決められていますが
混合ワクチンは強制ではありません。
しかし、今、被災地では猫の猫汎白血球減少症が多く発症しているようです。
また、ねずみの大量発生による犬のレプトスピラ症も懸念されます。
これらの感染症は混合ワクチンで予防できます。
(ワクチンの種類によっては予防できないこともあります)

災害が起きた時、ペットを守るために混合ワクチン接種をおススメいたします。



★同行避難の確認
自分の家の地区の自治体、避難所はペットOKか。
ダメだった場合、家から近いペットOKな避難所はどこか。
事前に確認しておくことが大事です。


★避妊・去勢手術の実施
シェルターでの預かり、保護の際
発情がきたりするとシェルターが大変なことに!
また避難所でもひとつの場所にたくさんの動物がいるため
避妊・去勢手術をしていない犬猫は反応してしまい、
避難所での生活が難しくなります。


★マイクロチップの装着
地震や津波など、災害時にはぐれてしまったペットを
見つけるのは容易ではありません。
マイクロチップは皮膚の中に入れるものなので
首輪や迷子札などと違い、とれてしまう事もなく
飼い主さんのもとへすぐに帰ることが出来ます。



特に静岡は東海地震がいつ来てもおかしくないので
もしもの時に素早く行動できるよう、事前に準備しておきましょう!



津波が来たら。。。


・とにかく逃げる!!
上記でも書きましたが、津波警報が発令されてから
荷物等を準備していては間に合いません!
とにかく海の近くから逃げることに意識をおきましょう。

・同行避難
避難所などにペットと一緒に避難することを同行避難と言います。
宮城県の獣医師の先生いわく、同行避難するにあたって一番大切なことは
『他の何を失っても、一緒に逃げる!』という強い気持ち、だそうです。
後で迎えに来るから・・・と言ってお家に残してくると
もう二度と会えないかもしれません・・・。


自治体や避難所によってはペットとの同行避難を受け入れてくれる所もあります!
上記でも書きましたが、自分の家の地区の自治体などに確認しておきましょう。

宮城県では、ペットと同行避難できる所も多いですが
動物不可な避難所、しつけの問題等でペットと一緒に車やキャンプで生活していたり、
半壊している家に一緒に(またはペットだけ)住んでいるという方も多いようです。

同行避難のメリット
動物がいるとみんな笑顔になり、震災で傷ついた心を癒してくれる。
仮設住宅等でも、ペットを中心に新たなコミュニティが出来る。
(会話がはずむ、人が集まる等)

同行避難のデメリット
しつけが出来ていないと大変。
避難所にはアレルギー持ちの方もいらっしゃることがあるので、
部屋がたくさんある(学校のような)所でないと難しい。



また、動物病院やシェルターでの一時預かりもやっているそうです。

飼い主さんが見つからなかったり、放棄されたペットは譲渡会などで
新しい飼い主さんに引き取られていきます。

また、動物関係の人だけでなく、一般市民が一時預かりをしてくれる
ホストファミリー制度というものも行われているとのことで
たくさんの方が協力して被災したペットたちを助けてくれています。



また、この先生方の動物病院やお宅も津波の被害にあわれたり
福島原発の警戒区域内に動物病院があったりと
今も大変な生活の中、この講義をしてくださいました。

静岡、特に焼津は震源地がとても近いので
もし地震が来た時のためにどんな準備・心構えをしておけばいいのか・・・。
この講義を聞き、とても勉強になりました。


いざという時、自分のペットを守れるのは自分だけです。
そのために、今何をしたらいいか。もう一度考えてみてください。





また当院では日本小動物獣医師会の東北支援バンダナを販売しております。

東北支援バンダナ

一枚500円

売上(販売収益)は全額、日本小動物獣医師会を通して
東日本大震災で被災した動物達及び獣医師による救護活動支援のために使用されます。


当院の看板犬、トーマスもつけてます!

画像 031
受付にあるので、見てくださいね! BYトーマス


動物の福祉

こんにちは!看護師の天野です
なかなか時間が無く遅くなってしまいましたが、
今回は、先日参加したJBVPで学んできたことを少しお伝えします
内容は動物の福祉についてです

『動物の福祉』とは?
みなさんは動物の福祉の世界基準というものをご存知でしょうか?
動物の福祉の世界基準は5フリーダムと言って5つの自由で表されています。
『動物の福祉の世界基準 5フリーダム』で検索すると詳しく出てきますので気になる方は検索してみてください
今回はわかりやすく書いてみます。
↓ ↓ ↓
動物の福祉の世界基準 5フリーダム
・飢えと渇きからの自由    意味→適切な量のお水やご飯を与えられている  
・不快からの自由           →快適な環境で暮らしている
・痛み、怪我、疾病からの自由   →病気の予防、適切な治療を受けられる
・恐怖や不安からの自由      →身体的、精神的な苦痛がない
・自然な行動をする自由      →行動を制限されていない


動物と一緒に暮らす上で、お水やごはんを適切に与えるのはもちろんのこと、
快適な環境が整えられているか、ケージに長い時間入れっぱなしではないか、
散歩の時間は動物が満足するだけできているか、苦痛を伴う間違ったしつけ(体罰等)
をしていないか等、動物の目線で考えることが必要かと思います。

今回は、食事に重点を置いて考えてみようと思います。

続きはこちらからご覧ください!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
続きを読む

夏の暑さ対策♪

こんにちは動物看護師の原田です

今日は朝からしとしとと雨が降っている焼津

この時期特有のジメジメとした暑さがありますね。



当院の看板犬トーマスもサマーカットしたにも関わらず

ハアハア暑そうにしていることが多いです


そんなトーマス君に暑さ対策としてクールバンダナを作りました


どうだ!
これなら涼しい! 作り方を説明するよ~


まずは、バンダナと保冷材を用意します

バンダナ1

バンダナを半分に折って三角にします

バンダナ2

保冷材をバンダナで適当に …しっかり巻きます

バンダナ3

それをトーマス君の首に巻くだけ 恐ろしいほど簡単です

装着完了!
どう?おっしゃれ~でしょ

かっこいい?
これで暑い夏もへっちゃらさ!!



このクールバンダナを着けると途端にガハガハしなくなるトーマス
バンダナトーマス、可愛いからスタッフにも人気です♪
これから(スタッフによって)バンダナの種類も増えていくことでしょう(笑)


エコにも節電にもなるクールバンダナ
夏の熱中症対策にみなさんもやってみてはいかがでしょうか


おまけ

先週里親様募集していた子猫さんですが
白黒の子猫さんはブログに書いたその日に里親様のところへ。
昨日、キジトラ子猫さんと黒子猫さんが里親様のおうちへと
巣立って行きました幸せにね~!
 
子猫たちinかご


[広告] VPS


とっても仲が良かった3匹
最後に残ったちょびひげ黒白の子猫さんの里親様が、まだ決まっておりません
とても可愛い子なので、少しでも興味がある方はご連絡ください!
人にも慣れて、ゴロゴロのどを鳴らしています

ちょびひげ子猫さん
1週間くらい前の写真です。今はちょっぴり大きくなりました。

ただ今、当院には子猫さんが計5匹います
ケガをしている子猫さんや
まだ人慣れ訓練中の子猫さん
もう少し落ち着いてきたら、里親様を募集していくつもりです♪


子猫さんを新しく飼いたい方は
ひこの動物病院まで!!

℡ 054-628-6468

拾い食い、食糞

こんにちは!看護師の天野です
おとついは3ヵ月に1度の、しつけ教室を行いました
ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました
詳しい内容は、大量に撮った写真を厳選しつつ、後日ブログにアップさせていただきます

今回は、しつけ教室でも質問の多かった拾い食い・食糞について書いてみます

みなさんは、お家のワンちゃんがおもちゃの破片などを食べてしまって、ヒヤッとした経験はありませんか?
小さいもので、便と一緒に排泄されれば問題ないのですが、中には排泄されずに胃の中で留まっていたり、
腸に詰まってしまうケースも少なくありません。
その場合には緊急手術を必要とすることもあります。
拾い食いは実はとっても危険なのです

拾い食い

では、拾い食いをさせないためには、どうすれば良いでしょう?
まず第一に実行して頂きたいのが、ワンちゃんが口にしてはいけないもの、危険なもの
(飲み込める大きさの小さいもの、チョコレート、ネギ類、薬等)は、
ワンちゃんの手の届くところには置かない、ということです
基本的な事なのですが、それが1番大事です

しかしお家の外では落ちているものをすべて片付けるわけにはいきませんよね
そこで“タベナイ”トレーニングを行い、拾い食いをあきらめることをワンちゃんに
覚えてもらいましょう!!
教え方は以下の通りです
↓ ↓ ↓

“タベナイ”トレーニング

1.まずおやつをワンちゃんにみせます。

おやつ


2.ワンちゃんはおやつを欲しがります。
  この時は絶対にあげないようにします。

おやつほしいけどあげない


3.“タベナイ”と拾い食いをやめさせるときの掛け声を言います。

タベナイ


4.ワンちゃんがおやつをあきらめたところで、
  別の手からもっとおいしいおやつをあげます。
  そうすることで、『あきらめたらもっとおいしいものがもらえるんだ
  と学習します。

もっといいおやつ



何度も練習して、実際に拾い食いをしそうになったときに“タベナイ”と言い、
拾い食いを未然に防ぎましょう!


  もし危険なものを口にくわえてしまったら無理やり取る事はなるべく避けた方が良いです。
  ワンちゃんは自分のくわえているものを人に取られたくないために
  抵抗した時の勢いで飲み込んでしまうことも考えられますし、噛まれる事もあります。
  おやつやおもちゃと交換するようにしましょう

ポト


“タベナイ”トレーニングは、食糞にも応用できます
糞を食べそうになった時に“タベナイ”と言ってやめさせます。
しかし、四六時中ワンちゃんを監視しているわけにはいきません
食糞の原因を追究して、対処しましょう!
考えられる主な原因と対処方を載せてみます。
↓ ↓ ↓

食糞

原因1.フードの質
対処法・・・その子の体に合わないものや、安いものだと食べてしまうことが多いので、
      フードを質の良いものに変える。

原因2.ふんが片付けられていない対処法・・・ふんをしたら素早く片付ける。

原因3.お腹に虫がいる
対処法・・・検便すればお腹に虫がいるかどうかわかります。
      もし検便で虫がみつかったら、駆虫をします。

原因4.人の気を引くため
対処法・・・ワンちゃんがフンを食べたときに、人が叱ったり騒いだりすると、
      フンを食べると人が反応してくれると思い、食べてしまいます。
      もし食べているところを見てしまっても騒がないようにします。

原因5.不安行動
対処法・・・何らかの不安により、フンを食べてしまうこともあります。
      不安の原因を取り除いてあげましょう。
      不安の原因がわからなければ、獣医師に相談してみてください。

原因6.多食症を起こす病気、栄養が足りなくなる病気にかかっている時
対処法・・・まずは検査をしてみて、病気が見つかれば治療をします。


ほかにも、パイナップルやイチジク、カボチャなど消化酵素を多く含んだものを食事に混ぜると良いとか、
ヒルズの療法食W/Dを少しまぜると良いとか、ロイヤルカナンの療法食低分子プロテインを食べさせると
良いとか、色んな説があります


食糞

拾い食い・食糞は、ワンちゃんではよくみられることです。
お家の子に合った方法で、うまく対処していきましょう
  次のページ >>