魚の町、静岡県焼津市にある動物病院のブログです。☎ 054-628-6468

動物の福祉

こんにちは!看護師の天野です
なかなか時間が無く遅くなってしまいましたが、
今回は、先日参加したJBVPで学んできたことを少しお伝えします
内容は動物の福祉についてです

『動物の福祉』とは?
みなさんは動物の福祉の世界基準というものをご存知でしょうか?
動物の福祉の世界基準は5フリーダムと言って5つの自由で表されています。
『動物の福祉の世界基準 5フリーダム』で検索すると詳しく出てきますので気になる方は検索してみてください
今回はわかりやすく書いてみます。
↓ ↓ ↓
動物の福祉の世界基準 5フリーダム
・飢えと渇きからの自由    意味→適切な量のお水やご飯を与えられている  
・不快からの自由           →快適な環境で暮らしている
・痛み、怪我、疾病からの自由   →病気の予防、適切な治療を受けられる
・恐怖や不安からの自由      →身体的、精神的な苦痛がない
・自然な行動をする自由      →行動を制限されていない


動物と一緒に暮らす上で、お水やごはんを適切に与えるのはもちろんのこと、
快適な環境が整えられているか、ケージに長い時間入れっぱなしではないか、
散歩の時間は動物が満足するだけできているか、苦痛を伴う間違ったしつけ(体罰等)
をしていないか等、動物の目線で考えることが必要かと思います。

今回は、食事に重点を置いて考えてみようと思います。

続きはこちらからご覧ください!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
みなさんはワンちゃん、ネコちゃん達にフードをあげる時、
計量カップ等で量って与えていますか?
おやつの量は1日にどのくらいあげているか把握していますか?
実は、本来必要な量よりも多めに与えてしまっていた!なんてことが
結構多い
のです。多く与えればワンちゃん、ネコちゃんは当然肥満に
なってしまいます。肥満になると心臓病や関節疾患、皮膚病などになりやすくなります
ちょっとぽっちゃりしてるくらいがかわいい!なんていっていられません。
というわけで、食事は正しい分量だけ与えるようにしましょう!

適切な量の食事を与えるには

1、お家の子の適正体重、適正体型を知る。
         
2、与えているフードのパッケージに書いてある『給与量の目安』をチェック!
  ※必ずその子の適正体重のところを見るようにしてください。
         
3、1日の量を守って与える
  ※おやつは1日のうちの1~2割程度とし、与えた分だけフードを減らす。
         
4、お水を新鮮なものをいつでも好きなように飲めるように置いておく。

上記を守ってさえいれば、適切な体重をキープする事ができます

今度は、食事を利用して楽しみを増やしてあげましょう

犬、猫はもともと自分で狩りをして食べるものを確保していました。
しかし、ペットとなった今は狩りをすることもありません。
ということは、ヒマな時間が増え、生活に張りがなく退屈・・・。
なので、遊んだり散歩をしたりするのはもちろんですが、
ただ1回の量をお皿に入れて食べさせるのではなく
食事の時間も使って動物たちを楽しませてあげちゃいましょう

どのようにしてあげるか?

1回分のフードから半分くらい取って、遊びながらあげます。
芸を教えてごほうびにあげるのもいいですし、専用のおもちゃの中にフードを
入れて、考えながら自力でフードを出して食べさせるようにしてもいいです
※あまり激しい運動はしないようにしてください。

例)ワンちゃん編
おもちゃにフード
穴の開いたおもちゃにフードをつめて、置いてみます。
最初はどうすればフードがだせるかわからなくても、転がしたりしているうちに
コツがつかめてきます。
(ごはんも食べられるし、考えるのも楽しいワン}

毛布で隠す!
うまくフードが出せるようになったら、毛布で隠してみます。
探す!探す!
(自分で探して見つけた時の達成感がたまらんワン}

※ただし布を食べちゃう子はやめておきましょう

例)ネコちゃん編
ペットボトルでおもちゃ
ペットボトルに穴をあけて手作りおもちゃを作ります。
フードを中にいれ、転がしてあげれば追いかけていくでしょう
おもちゃコロコロ
(フードが見えるからなんとかして欲しくなるニャー!}

例)ウサギさん
ウサギさんも
いつもと違うところに牧草を置いてみます。
(新鮮な気分になるピョン}

※無理をしてけがをすることがように注意してください。

いかがでしょう?簡単にできることばかりですので、ぜひチャレンジしてみてください
スポンサーサイト