魚の町、静岡県焼津市にある動物病院のブログです。☎ 054-628-6468

インターン実習

ルネサンスペットアカデミーの学生さんが2月15日から当院に実習に来ています。
以前にも数人の実習を受け入れましたが、みなさん元気で明るくてヤル気があって、なんでも積極的に仕事をしてくれるのでいつも本当に助かってます。

今回は実際の仕事ぶりを紹介します。



まず、朝8時半にきて病院のお掃除から始めていただきます。

モップ

写真は実習生がモップで床を拭いているところですが、プライベートに配慮して顔は出していません。
入院している動物の状態をみるのも重要な仕事です。
食事は何をどのぐらい食べたか、排便、排尿の状態はどうか、嘔吐物はあったかなど異常がみられたら必ず先生に報告します。

犬舎掃除

写真は犬舎を掃除しているところですが、プライベートに配慮してあります。






入院犬の治療も診療が始まる前に済ませましょう。

トーマスに投薬

写真はトーマス君に経口投与しているところですが、犬は顔を出してもOKです。





9時から診療が始ります。
まずは受付ですが、飼い主さんにまず明るく挨拶をすることが大切です。

カルテだし

写真は受付でカルテを出してもらっているところですが、ここでもプライベートに配慮してあります。





動物病院ではいろいろな検査をします。
今日はうちの犬のシフォンちゃんの検査をやってみましょう。

シフォン

写真は診察台の上のシフォンちゃんですが、犬はいいんです。





まずは血液検査です。
血液塗沫を自分でひいて、白血球の百分比もカウントしてもらいました。

顕微鏡検査

顔を出すのはちょっと、、、、といわれております。





生化学検査もやってもらいました。
電解質検査はピペット操作が必要になります。

電解質検査

絶対に顔はNGなのです。





レントゲン検査もやってもらいました。
ちゃんと鉛の防具を着てもらいます。

レントゲン撮影

院長はすでに顔が割れておりますので、、、。





今回は10日間と長丁場ですが、毎日頑張ってもらってます。
またルネサンスペットアカデミーのインターン実習の依頼があれば当院では積極的にお受けしたいと思います。

ところで、‘るねっさーんすー’って言ってちょっとうけていた人たちは、最近はあんまりテレビで見なくなってしまいましたね~。
スポンサーサイト