魚の町、静岡県焼津市にある動物病院のブログです。☎ 054-628-6468

お家でできるケア~耳掃除編~

こんにちは!看護士の天野です
9月も半ばですが、今年はまだまだ暑いですね
今週は明日から3日間休みとなってしまい、申し訳ありません
なぜ土曜日を休みにしたかというと、17,18日とスタッフ全員で
日本臨床獣医学フォーラム年次大会(JBVP)に参加するからなのです
ちなみにこういう大会です↓
           JBVPフォーラム
簡単に言うと獣医学の勉強会です
たくさんの先生によるいろいろな講義を聴くことができ、サンプルなどの
おみやげまでもらえちゃうのです
頑張っていろんな知識を取り入れて来たいと思います!!
フォーラムの詳細は、後日ブログにアップしますのでお楽しみに


では、東京に行く前にお家でできるケア~耳掃除編~を
お家でできるケア~耳掃除編~

ワンちゃん、ネコちゃんのお耳の病気でよくみられるものは、外耳炎です。
外耳炎は、耳ダニやマラセチア(酵母菌の一種)によるもの、アレルギーが原因のもの
などいくつか種類があります。
外耳炎になると、耳の中に黒や茶色の耳垢が溜まり、耳をかゆがります
(もし今お家のワンちゃん、ネコちゃんにそのような症状が見られた時は
一度ご来院ください。治療が必要な場合があります。)
これを放置すると耳の中がただれてしまう事もあります

特に垂れ耳の子(アメリカン・コッカー・スパニエル、ビーグル、プードル等)が
外耳炎になりやすいので、注意が必要です

今お耳がきれいな子も外耳炎になる前に、定期的に耳掃除をしてあげましょう

耳掃除のやり方
やり方は難しくありません。
必要なもの・・・イヤークリーナー、脱脂綿、(綿棒)
※イヤークリーナーは主に動物病院で取り扱っています。
※耳掃除の際、ワンちゃん、ネコちゃんが耳を振りますので、
新聞を敷くなど、お部屋が汚れないようにしてください
耳掃除手順1
まず耳の中にイヤークリーナーをたっぷり入れます。
※この時耳を振ろうとするので注意しましょう
耳掃除手順2
イヤークリーナーが耳に入ったまま、外側からマッサージします。
耳掃除手順3
浮いてきた汚れを脱脂綿で拭き取ります。
※耳の中に残った液はワンちゃん、ネコちゃんが
耳を振れば自然とでます

1~3を何回か繰り返せばOKです
できればこの後綿棒で汚れをとってあげるとさらに良いです。
ただし、綿棒を使う場合は強くこすったり、
耳垢を奥に押し込んだりしないように注意しましょう!

これはあくまでもお掃除ですので、たくさん耳垢がでたり、
耳をかゆがるようであれば、動物病院を受診しましょう







 
スポンサーサイト